まつ毛美容液

リバイブラッシュ ケース

まつげ美容液・リバイブラッシュの効果は?良い点・悪い点をピックアップ!

    今やまつげの育毛は、女性にとって欠かせないお手入れのプロセスになりましたよね。まつげ美容液も様々な種類が発売され、国内生産品だけでも200~300種類以上があると言われています。そんな中、SNSや雑誌・ラジオショッピング等でも度々取り上げられている話題のまつげ美容液が「リバイブラッシュ」です。

    口コミサイト等でリバイブラッシュの評価を見て「ほんとにこんなに効果があるの?」と思っている人も多いのではないでしょうか?今回は「リバイブラッシュ」の特徴を良い面・悪い面から見つつ、気になるポイントを解説していきます。

    キャピキシルの配合率が高い

    育毛剤に使われる代表的な育毛成分というと、CM等でおなじみの『リアップ』等に使われている「ミノキシジル」が有名ですね。これは元々血圧を調整するために生まれた薬で、血行をアップすることで毛乳頭や体毛に栄養分をたっぷりと届けるという仕組みの育毛剤です。

    しかしミノキシジルには、実は肌を刺激して痒みや赤み・発疹等のトラブルを起こしたり、頭痛・むくみなどを発生させるといった副作用の問題も。必ずしも安全性の高い成分とは言い切れないんです。

    そこで「リバイブラッシュ」が着目したのが、新たな成分である「キャピキシル」。キャピキシルはアカツメクサから抽出したエキスにアセチルテトラペプチドを加えた天然成分で、肌や人体への刺激が穏やかなのが魅力です。なのに、育毛効果はミノキシジルの300%近くもあると言われています。

    リバイブラッシュの大きな特徴は、この「キャピキシル」を、原料メーカーが推奨する濃度の上限ギリギリである5%まで高配合しているという点です。「キャピキシル使用」と謳ってはいても配合率を明記しない、実際には0.1%も使用していない…といったメーカーもある中、成分配合に自信があることが伝わってきます。「リバイブラッシュでまつ育の効果を感じた」という人が多いのも、この成分の良さが大きな要因となっているのでしょうね。

    低刺激で肌に優しい

    まつ育をする時に不安なのが、「まぶたの皮膚に負担がかかったらどうしよう」「かぶれたり、アレルギーになったら困る」というものですよね。まぶたの皮膚は顔の中でも最も薄い部分なので、わずかな刺激でも炎症を起こしやすいのがネック。特に敏感肌の人・乾燥肌の人の場合、まつげ美容液でもかぶれや炎症を起こしてしまうという人が少なくないようです。「リバイブラッシュ」は上記のような点を鑑み、徹底した刺激成分の排除と使用試験を行っています。

    【リバイブラッシュで使われていない成分】
    ・石油系界面活性剤
    ・合成着色料、合成香料
    ・動物性オイル
    ・紫外線吸収剤
    ・酸化防止剤
    ・殺菌剤
    ・アルコール(エタノール)
    ・合成ポリマー
    ・キレート剤
    ・溶剤
    ・ヘキシレングリコール
    ・オクタンジオール 等

    動物性オイル等はアレルギーを誘発しやすい物質ですし、紫外線吸収剤やエタノール等の長期的な使用は皮膚に少しずつダメージを蓄積させることもあるもの。これらの成分を全て排除するのは意外と大変なのですが、徹底した「無添加」の姿勢が貫かれています。

    またアレルギーテスト(アレルギー性試験)をクリアしている他、眼刺激性テスト・皮膚刺激性テスト・皮膚反応テスト等の5種の安全性テストもクリアしており、上記の「無添加・安全性の高さ」の信頼を高めています。

    60日間の返金保証があるから安心

    返金保証
    『リバイブラッシュ』では、公式サイト経由で初回購入をした場合、最長60日間の返品保証を設けています。万一リバイブラッシュが合わなかった…という場合でも、返金保証があれば安心ですね。保証期間も約2ヶ月とかなり長めに取られているので、肌やまつげに合う・合わないといった問題だけでなく、「上手に使いこなせなかった」「毎日使うのがちょっと面倒」といったライフスタイルに合わない場合でも返品・返金ができるのが助かるポイント。「初めてまつげ美容液を買うけど、実際使うかなあ?」と不安な人でも、返金保証制度がある製品ならばチャレンジしやすいですね。

    リバイブラッシュの良くない点・デメリットは?

    実店舗では購入できない

    『リバイブラッシュ』は通販限定の製品なので、デパートやショッピングモール・ドラッグストア・薬局等の実店舗では買うことができません。「実際にテスターで試してみてから買いたい」「製品の大きさやパッケージを見てから買いたい」という人の場合、ここがちょっと残念な点になるかもしれませんね。ただ先程ご紹介したとおり、通販限定とは言ってもリバイブラッシュには「返金保証」があるので、テスター感覚で気軽に購入することができるとも言えます。

    残量がわかりにくい

    『リバイブラッシュ』を実際に使った人の口コミでは「パッケージの中身が見えないので、残りがどれだけあるかわかりにくい」「まだあると思ってたら、急に中身が無くなってしまった」といった感想が意外と多く見られました。

    『リバイブラッシュ』は通販限定製品なので、急に無くなって次の製品を買う…という時にどうしても間が空いてしまうのが困りますよね。「毎日休まずにまつ育したい!」という人は、一定間隔で製品が届く「定期コース」か、複数本を買って割引になる「まとめ買い」をした方が良いでしょう。

    価格がやや高い

    もっとも大きなネックと言えるのが、価格帯の点かもしれません。リバイブラッシュの定価(販売価格)は5,800円(税込)。高級系のまつげ美容液の中でも、やや高めの部類に入ります。原料が高いキャピキシルや無添加にこだわった作りなので、これも仕方ないのかな…と思いますが、いわゆる「プチプラ系」に慣れていると「高い」と思う方も居ることでしょう。ただ一本あたりの定期コース購入もしくは3本以上のまとめ買いをすれば2割近い割引が受けられるので、まつ育のコストを抑えたい方はこちらの割引システムを使うことをおすすめします。

    公式ルート以外だと「ニセモノ・旧モデル販売」のトラブルも

    「人気のリバイブラッシュが最安値だったから」「いつものショッピングモールのポイントが付くから」ということで、amazon・楽天等の正規ルート販売では無いお店から『リバイブラッシュ』を買った…という人も居る様子。しかし正規店舗ではないお店から製品を購入した人からは、「パッケージをよく見たらニセモノだった」「旧モデルの製品が送られてきた」といったトラブルの声も多く聞かれます。

    リバイブラッシュは2017年にモデルチェンジをしており、現行製品は有効成分の配合率等が更にアップしています。少々の安値に引かれて成分配合率が低い旧モデルを買うことになったり、最悪の場合にはまったく効果の無いニセモノを掴まされる…なんてことになるのは困りますよね。また公式ルートではない購入の場合、初回購入でも返金保証は受けられません。このようなトラブルを避けるためにも、『リバイブラッシュ』は公式サイト等のはっきりと正規店舗が販売しているルートで買うようにしましょう。

    おわりに

    まつげ美容液・リバイブラッシュの良い点・悪い点はいかがでしたか?リバイブラッシュの特徴をまとめていくと、以下のような人に向いた製品であることがわかります。

    【リバイブラッシュに向いている人とは】
    ・肌に優しい低刺激のまつげ美容液が欲しい
    ・安心して使える国産製品が良い
    ・ヘアサイクル成分・ハリコシ成分等を高配合した高機能製品が欲しい
    ・プチプラのまつげ美容液では効果が感じられなかった
    ・まつ育に多少コストをかけても良いので、きちんと結果を出したい

    特に「低刺激性」「アレルギーへの対応」に徹底してこだわっているまつげ美容液のメーカーは、国産メーカーでもかなり珍しいです。「フサフサまつげにしたいけど、かぶれや色素沈着が気になってまつ育できない」と思っていた人には、救世主のような存在となってくれるまつげ美容液となるのではないでしょうか。

    口コミ評判 レビュー

    公式サイト ❯

    人気記事

    1. まつげエクステの効果・種類
    2. まつエクの太さ、長さ、カール、本数の選び方
    3. アップワードラッシュとは?
    4. まつげエクステコーティング剤
    5. まつ毛エクステをした際に起こりうるトラブルとは?

    最近の記事

    1. 初めての人のための基礎情報

      airy-rush
    2. 初めての人のための基礎情報

      マツエクにマスカラ
    3. まつ毛美容液

      フローフシ THE まつげ美容液
    4. まつ毛美容液

      BEAUTYLASH【ビューティーラッシュ】
    5. まつ毛美容液

      アメリカ正規品リバイタラッシュ アドバンス
    PAGE TOP