初めての人のための基礎情報

まつげエクステの効果・種類

まつげエクステの効果は?

    日本での登場から15年以上を経て、いまや一般的な美容技術となった「まつげエクステ」。でも「興味はあるけど、まだやってない」「なんだかハードルが高く感じてしまって…」という人もまだ多いのではないでしょうか?ここでは「まつげエクステ」に対するよくある疑問やマツエクの効果等、マツエクを初めてする人が知っておきたい情報をわかりやすく解説していきます。

    まつげエクステにはどんな効果がある?

    まつげエクステ(マツエク)とは、「エクステンション」という「つけ毛(人口毛)」をまつ毛の一本一本に付けていく美容技術です。つけまつげのような軸全体の接着部が無いため、元々の「自まつげ」が長く伸びたかのような自然な仕上がりになる点を特徴としています。まずはその様々な効果について知っておきましょう。

    ナチュラルな目力で顔立ちがハッキリ

    まつげエクステによってまつげが太く・長く見えると、目の周辺にナチュラルな「目力」が生まれます。すっぴんでも目元の印象が強くなるので、目が大きく顔立ちがクッキリと見え、顔全体が若々しく明るく見える効果も。メイクに頼らない「すっぴん顔」に自信が生まれます。

    時短メイクでも「お出かけ顔」になれる!

    現在はBBクリーム・CCクリーム等、メイク時間を短縮するアイテムやメイク法に人気が集まっていますよね。でも目元周辺のアイメイク、中でもまつげ関連のメイクは、ビューラーでしっかりまつげを上げて、それからマスカラを塗って、付けすぎた時にはコームで梳かして…と、どうしても時間を短縮しにくい困ったポイントです。また「つけまつげ」を付ける場合でも、グルー(接着剤)を接着部に塗って乾かし、角度を調整しながらピンセットで付けるという手間と時間がかかります。

    その点「まつげエクステ」でボリューム感とロング感を出しておけば、まつげメイクに手間を取られる心配はもうありません。また太さのあるエクステを選べば目のキワの印象が強くなるので、アイライナーを省略することも可能です。ベースメイクやアイカラー・リップカラーをさっと乗せて、5分~10分といった短時間でも「お出かけ顔」を作れます。

    水に強いからお風呂やプールもOK!

    「顔が濡れて、メイクが取れたら困るから…」と、海やプールで顔を着けないようにしたり、温泉やサウナを避けたりしている人、意外と多いですよね。まつげエクステであれば、従来のマスカラやつけまつげとは異なり「濡れる心配」をする必要がありません。

    まつげエクステでは、専用のグルー(接着剤)でエクステンションを接着します。このグルーは水に溶けにくいという特質を持つため、洗顔はもちろん、プールや海といった「顔が濡れるシーン」でも取れずにキレイなまつげをキープできるのです。

    ビューラー・マスカラによるダメージがゼロに!

    「お化粧するようになったら、まつげが短くなった気がする」
    「なんだか最近、まつげがまばらになってるかも…」
    こんなことってありませんか?

    ゴムで挟むタイプのビューラーや熱を与えるホットビューラーで毎日まつげをカールさせると、まつげには強い負担がかかります。特にビューラーのゴムが古い場合や、ホットビューラーの熱が高い場合、まつげがダメージに耐えきれず、伸びる途中で切れてしまうことも多いのです。

    また近年ではウォータープルーフタイプ等の「落ちない・ヨレないマスカラ」が人気ですが、これらのマスカラには強力な粘着力を持たせるための合成ポリマーや化学剤等が多く含まれています。

    毎日10時間以上まつ毛がコートされている状態であるため、まつ毛はどんどん疲れていくことに。更にマスカラを落とすためには、石油系界面活性剤や油分がたっぷりと含まれたクレンジング剤が必要です。強いメイク落としを毎日使えば、まつ毛だけでなくまぶたの皮膚にも負担がかかり、目元のたるみやシワの原因ともなってしまいます。

    まつげエクステを行えば、メイクでビューラーやマスカラをする必要はなくなります。今まで毎日蓄積されてきたビューラー・マスカラ・クレンジングの負担がゼロになり、まつげや目の周辺へのダメージを減らしていくことができるのです。

    長さや太さ・本数を選んで「自分好みの目」をデザイン!

    「まつげエクステって、派手になりすぎるのでは…」と敬遠している人、実は少なくありません。これは「まつげエクステ=取れないつけまつげ」という印象が強いことが影響しているのでしょう。

    確かにつけまつげの場合、ハッキリとしたボリューム感を求める人が多いことから、長さ・太さがしっかりあるもの、本数が多いものが出回る傾向にあります。そのため付けると目元のボリューム感は出るものの、どこか不自然だったり、派手すぎてしまうことも多いのです。カンタンに言うと、自分好みの調整が難しいのですね。

    でも「まつげエクステ」には、様々な「太さ」「長さ」「カール感」のエクステが用意されているだけでなく、施術してくれる人と一緒に「本数」や「付ける場所」も自分好みに選ぶことができます。

    自然なカール感と本数で、派手すぎない上品な仕上がりにすることもOKなんです。
    もちろん、しっかりとカールされた太めのエクステを多めに付けて、ぱっちりとした可愛い目をアピールすることもできます。目の雰囲気を自分好みにデザインすることで、顔全体の印象まで変えられるんですよ。

    まつげエクステってどんな人に向いてるの?

    「まつげエクステは、オシャレに敏感な人だけが使うもの」と思っていませんか?確かにマツエクは「もっとオシャレになりたい」という人からも支持されている美容技術ですが、必ずしも最先端をゆく人達だけのものではありません。実は幅広い女性達から「助かる技術」としての人気を集めているのです。

    仕事や家事・育児で忙しい人

    メイク時間を大幅短縮できる「まつげエクステ」をすれば、朝の身支度がとてもラクになります。さらに夜のクレンジングでもポイントメイクを丁寧に落とす必要が無くなるため、洗顔の時間も大幅短縮。毎日のお仕事で慌ただしい日々を送っている女性にもピッタリです。
    また「家事や育児で忙しくて、日常生活ではなかなかオシャレができない」という女性達からも高い人気を得ています。

    パートナーや友達に素顔を堂々と見せたい人

    恋人と旅行やお泊りをする時、また友達と海や温泉に行く時…「メイクを取った素顔を見られたら、ギャップで引かれるかも」「すっぴんを絶対に見せたくない!」と悩んでいませんか?

    まつげエクステで自然な目力を手に入れれば、お化粧を落とした後の顔も「薄化粧」をしているかのようにハッキリとした状態に。自まつげ同様のナチュラルさなので、接近した状態で見られても堂々と「すっぴんです!」と言えます。

    アウトドアやスポーツをよくする人

    水に強い「まつげエクステ」は、汗をかいても落ちません。
    スイミングやマリンスポーツ等の水関連のアウトドアはもちろん、汗をかきやすい夏場のアウトドアやジョギング・ランギング、ホットヨガ、ジムでの筋トレなど、様々なスポーツシーン・アウトドアシーンでも「キレイな目元」をキープできます。

    好感度の高い「愛されメイク」をしたい人

    「目力を出すために、まつげを長く太く見せよう!」とマスカラをたっぷり塗る人は多いですが、ダマになったまつげや先が太くゴテゴテしたまつげは、実は好感度が大きく下がるメイクのひとつ。

    「ひじきのように見えるまつげ」は特に男性からの評判が悪く、20代~40代の男性を対象にしたアンケートでは「嫌いなメイク」の第2位にランキングしています。せっかくメイクを頑張っても、好感度が下がってしまっては意味がありませんよね。

    まつげエクステであれば、マスカラやつけまつげのような不自然さを生むことなく、柔らかで大きな目を演出することができます。また伏せた目の印象も女性的になるので、今までとは違う「大人な雰囲気」を演出したい人にもピッタリです。

    就活やイベントのために「上品メイク」をしたい人

    就活や面接の時、また結婚式や謝恩会・式典等のイベントの時には、フォーマルな服装にあった上品なメイクが好まれるものです。でも服装に合わせてメイクをおとなしめにすると、顔が地味になりすぎてしまう…そんなこともありますよね。

    まつげエクステで自然な目力を手に入れておけば、ベージュ系等の穏やかなアイカラーを使った上品なアイメイクでも、顔立ちはハッキリとして見えます。毎日のメイクをラクにしてくれるマツエクですが、実は「ここぞ!」という日にも役立ってくれる存在なのです。

    メイクのテクニックに自信が無い人

    「何回練習しても、まつげがうまく上げられない」「マスカラがうまく塗れない」「自分好みの目を作れない」等など、メイクテクニックで悩んでいる女性は少なくありません。失敗してはやり直して朝の時間をムダに消費してしまったり、気に入らないメイクで一日を不満な気持ちで過ごしたり…そんな日々を続けるより、自分の目を「プロの手」に任せてみませんか?

    「まつげエクステ」を付けてくれるアイリストは、毎日多くの人の目とまつげを取り扱う「目力のプロフェッショナル」。「カワイイ目にしたい」「大人っぽい目にしたい」といった希望に合わせた目をデザインし、メイクアップアーティストのように目を作り上げていってくれます。更に1日限りのメイクを依頼するのとは違い、長い期間「プロの仕上がり」をキープしておくことができるのです。

    一重・奥二重等で「目力」を上げたい人

    「一重だからメイクをしても目力が出ない」「目が小さいのが悩みで…」はっきりした目元に憧れるけどメイクじゃ無理かも、と思っていませんか?実は、一重や奥二重の人に必要なのは「ナチュラルなカール感のあるまつげ」。ただ長いだけでなくカール感を出すことで、ハッキリとした目元を印象づけられるんです。

    また目が小さい人の場合、下まつ毛にもマツエクを付けることで目の形の印象を大きく変えられます。「目が地味」と悩んでいる人にこそ、マツエクはうってつけの存在なんです。

    細いまつげ・直毛まつげ等、まつげに悩みがある人

    「元々のまつげが細くて、繊維入りのマスカラでもボリュームが出ない」「カールマスカラをしても、すぐにまつげが下がってくる…」等等、細いまつげや直毛のまつげは、ビューラーやマスカラでキレイに仕上げるのは難しいですよね。

    まつげエクステはまつげの根元に一本一本エクステンションを付けていくので、元のまつげが細めでも大丈夫です。また直毛だったり、下向きに生えているまつげでも、「植えるまつげの方向」を工夫することで素敵な目元が作れます。今まで「無理」と思っていたまつげを手に入れることができるというわけです。

    人気記事

    1. まつ毛エクステをした際に起こりうるトラブルとは?
    2. アップワードラッシュとは?
    3. まつげエクステコーティング剤
    4. まつげエクステの効果・種類
    5. まつエクの太さ、長さ、カール、本数の選び方

    最近の記事

    1. 初めての人のための基礎情報

      airy-rush
    2. 初めての人のための基礎情報

      マツエクにマスカラ
    3. まつ毛美容液

      フローフシ THE まつげ美容液
    4. まつ毛美容液

      BEAUTYLASH【ビューティーラッシュ】
    5. まつ毛美容液

      アメリカ正規品リバイタラッシュ アドバンス
    PAGE TOP